飽食の時代と言われるくらい食事に困らなくなった現代人。

だからこそ、何を食べるのか?そして自分に合っているのか?が非常に重要になっています。

未病リハビリセンターハレルが提案しているのは「無理な制限をせず、自分に合ったバランスの良い食事」で体を作ること。

自分に合った食事をすることで、

・病気や不調の解消

・太りにくい体づくり

・スポーツの競技力UP

・仕事のパフォーマンスUP

などの効果が期待できます。

多くの人が栄養失調状態になっている

先ほどもありましたが、ハレルの栄養サポートでは、「バランス」を大事にしています。

この「ドベネックの桶」という絵は有名ですが、栄養素に一つでも偏りがあったりするとその少ない栄養素に合わせた分しか体は吸収してくれません。

ですので偏った栄養素補給では「食事はしているけど栄養失調状態」を引き起こしてしまいます。

結果として、健康を害してしまったり、仕事で集中できない、スポーツで思うような力を発揮できないということに繋がります。

ですので栄養摂取に重要なのは自分にどんな栄養素が不足しているのか?バランスが崩れている要素は何か?ということを見つけ出すことが重要になります。

徹底した医学的検査で自分に合った食事方法を見つける

よく栄養指導では「低糖質、高タンパクの食事が良い」とか、「水分を1日2リットルは摂取した方がいい」などと言われます。

この情報は当てはまる方もおられますが、逆に当てはまらないケースもあります。

そこで重要になってくるのは、現状の自分の体を知ることです。

ハレルでは以下の3つの検査を行い、あなたに足りている栄養素と不足している栄養素を見つけていきます。

・生化学データ:血液検査から体の状態を調べ栄養管理へ反映する

・秘孔検査:血液検査で見つけることのできない体の不調を見つけ出す

・インボディ:全身の筋肉、脂肪のバランス検査し栄養管理へ反映

この3つの検査のデータを準備段階で行うため、誰でも同じ様なメニューで均一化されたものではなく、より精度の高いサポートを行うことが可能になっています。

1ヶ月間のオーダーメイドの食事プランを作成し毎日フォロー

3つの検査で得られたデータを元に30日分の食事のレシピの提供します。

カロリー計算なども全て完了しているので、いちいち献立を考えたりする無駄な時間やストレスを減らすことが出来ます。

それに加えて、日々食べたものをLINEで送ってもらいます。

その内容を専門家が分析して、ワンポイントアドバイスを毎日行うフォローアップもありますので、「自分だけではなかなか続けられない」という方もご安心いただけています。

どのくらいの期間続けるの?

人間の細胞が生まれ変わるのにはだいたい90日〜120日かかると言われています。

ですので、1〜2ヶ月程度のごく短い時間では”体の根本的な変化”は出にくいです。

*短期で痩せるケースは水分が抜けただけのことが多い

ですので、まずは“3ヶ月以上”続けることが非常に重要になります。

ハレルの栄養メディカルサポートでは、3ヶ月コース、6ヶ月コース、12ヶ月コースの3つのプランを作成してサポートさせていただいております。

具体的にどんな感じで行なっているの?

サポートはこのような形で進めていく形となります。

栄養メディカルサポートの流れ

STEP1:体の栄養状態をチェック

STEP2:状態に合わせた食事プランの作成

STEP3:日々の栄養のモニタリングとアドバイス

一つ一つ解説していきますね。

体の栄養状態をチェック

まずはじめに3種類の検査と問診で今の現状の体の状況を把握します。

・生化学データ:血液検査から体の状態を調べ栄養管理へ反映する

・秘孔検査:血液検査で見つけることのできない体の不調を見つけ出す

・インボディ:全身の筋肉、脂肪のバランス検査し栄養管理へ反映

検査結果からの必要な栄養素と現状の課題を分析

栄養状況から以下のような分析を行います。

【体に必要な栄養量】

【栄養分析からの問題点】

【食事のポイント】

【食材選びのポイント】

具体的なレシピを1ヶ月分作成

上記の栄養状況に基づいた食事のメニューを具体的に作成して、毎日の栄養をやりやすくするサポートを行います。

LINEでの専門家による栄養チェックとアドバイス

またメニュー以外の食事に関しても摂取した食事の写真をLINEで送ってもらい毎食の栄養バランスについてアドバイスさせていただきます。

また食事管理者の方、限定での情報配信や季節の旬のレシピのプレゼントなども行なっています。

 

お問い合わせ

まずは無料相談を受け付けております。

あなたの現状の状態や、求めている状況を把握した上で本当に栄養に課題があるのか?

問題を解消できる見込みがあるのか?を一緒に判断していきます。

無料相談を受けるだけでも、自分のことが色々わかるようになり翌日からの食事に対する向き合い方がガラッと変わってくると思います。

話を聞いて必要だと感じてもらった場合のみサポートを引き続き受けていただく形にしております。

無理に継続していただく必要はありませんのでご安心ください。